DLUへご支援お願いいたします!

第1回 飛王杯 / 大会レポート

概要

 ルール

「飛王」の称号獲得を目指すトーナメント
・開催日 毎月1回開催、実施は不定期
・主催者:小狼
・トーナメント方式
・BO3
・1デッキ提出
・サイドデッキ6枚(スキルも設定可)
・賞金:優勝者に3000円、飛王の称号を付与
・飛王は2週に1度1500円授与、今後防衛成功ごとに+1000円/月

 参加方法

大会Discordを参照


結果

 参加人数

86名 詳細は大会Tonamelを参照

 上位入賞者と構築

1位:綾咲 刹那

メイン
レベルコピー 

サイド
2位:なかさか
メイン
リスタート

サイド
TOP4:フミヤ/zets
メイン
スリカエ


サイド
あーばよ!
TOP4:ショウ
メイン
リスタート

サイド

大会レポート / 監修:ライナス

 デッキ分布 

今回は【不知火】と【ウィッチクラフト】が15.3%でトップシェア、次いで【ES召喚獣】【カラクリ】という分布でした。
トップシェアの2テーマについて見てゆきます。

【不知火】

レベルコピーを採用している型が最も多く、 構築枚数は20枚構築が多い分布となっています。
なお、今回優勝した構築は30枚構築です。墓地リソースを活用する30枚構築は【カラクリ】等に多く採用されている局所的ハリケーンの影響を受けにくいことから、今後は30枚構築が主流となるかもしれません。

【ウィッチクラフト】
《嵐》だけでなく《ナイト・ショット》など、バック干渉札を増やし罠ビートに強く出れるように構築されたものが多く見受けられました。

 注目テーマ:【呪眼】

《セレンの呪眼》 装備魔法
「呪眼」モンスターにのみ装備可能。このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。①:装備モンスターは戦闘及び相手の効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。②:自分が装備モンスターの効果またはこのカード以外の「呪眼」魔法・罠カードを発動する度に発動する。装備モンスターの攻撃力は500アップし、自分は500LPを失う。③:このカードが墓地に存在する場合、1000LPを払い、自分の墓地から「セレンの呪眼」以外の「呪眼」魔法・罠カード1枚を除外して発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。
【呪眼】は《呪眼の死徒 メドゥサ》による墓地メタと《妬絶の呪眼》によるバウンスのほか、《セレンの呪眼》による対象・戦闘破壊耐性が魅力です。
これらの効果は現環境に非常にマッチしており、墓地メタ効果は【不知火】【ES召喚獣】など、バウンスは【ネオス】【ウィッチクラフト】など、耐性付与は【カラクリ】などに対してそれぞれ有効です。

実際、今回の大会でもTsunTsunさんの【カラクリ】をフミヤ/zetsさんの【呪眼】が下すなど、実績を残しています。フミヤ/zetsさんのサイドデッキに採用された《静冠の呪眼》は永続魔法のため、《局所的ハリケーン》の影響を受けないうえ、除外による再利用を許さない点も環境デッキに刺さっています。
環境トップに対する回答として、今後さらに活躍することが予想されます。

 おわりに / byライナス

以上、いかがだったでしょうか。
個人的にはKC1stではブラマジを見かける機会が圧倒的に多かったので今回の分布はかなり意外でした。
このレポートが大会で勝ちたい!少しでも環境をみてデッキを練っていきたい!と考えている方に少しでも参考になれば幸いです。

最後に、本大会主催の小狼さんは他にも数多くの大会を開いてデュエルリンクス界の発展に貢献しておられる方です。
小狼さん主催の大会に出てみたいという方はぜひ大会discordにご参加ください。
最後まで読んでくださりありがとうございました。