新パック「IDEA OF ARMAGEDON」のリンクはこちら!

【遊戯王デュエルリンクス】国内大会入賞テーマ分布と構築 -12/1-12/12開催大会から-【リンクス非公式大会】

新リミットレギュレーションが発表され、環境が大きく変わろうとしています。
今回は12/1から12/12までに開催された新リミットレギュレーション準拠大会の入賞デッキの分布をご紹介します。

大会入賞テーマ分布

【炎王】:1
【メガリス】:1
【DDD】:1
【月光】:1
【カラクリ】:1
【青眼】:1
【呪眼】:1
【ウィッチクラフト】:1

上位3テーマの特徴

特に構築が定まりつつある3テーマを取り上げ、ご紹介します。

【デスペラード】

全てスキルは絶対運命力!であり、闇属性・機械族モンスターの採用が2-3枚程度に減っています
《マシンナーズ・フォートレス》を採用2-3枚採用し、《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》を《一族の結集》から特殊召喚…といった動きを目指す構築が多いようです。

 【デスペラード】の採用札

上記の理由から、構築が固定化されつつあります。
入賞デッキで多く採用されていたカードをまとめます。

モンスター

《デスペラード・リボルバー・ドラゴン》 3枚
《マシンナーズ・フォートレス》 2-3枚
《アルカナフォースⅩⅣ-TEMPERANCE》 1枚
《ツインバレル・ドラゴン》 1枚
《BM-4 ボム・スパイダー》 1-2枚
《Ms.JUDGE》 1枚
《マシンナーズ・ギアフレーム》 0-1枚
《クルーエル》 0-1枚

魔法

《カップ・オブ・エース》 2枚

《一族の結集》 3枚
《因果切断》 2-3枚
《デビル・コメディアン》 0-1枚
《ヘッド・ジャッジング》 0-1枚
《フレンドリー・ファイア》 0-1枚

【BF】

入賞7デッキ中6つが【下降BF】でした
また、メインデッキの不純物の採用枚数は2-4枚《黒い旋風》の採用枚数は2枚が3デッキ、3枚が4デッキでした。

 BFの不純物

【BF】カードでないカード(=不純物)のうち、多く採用されていたカードは以下の2枚です。

《禁じられた聖槍》 0-3枚
《コズミック・サイクロン》 0-3枚
《禁じられた聖槍》3枚もしくは《コズミック・サイクロン》3枚の構築が多かったことから、環境次第で使い分けることになると思われます。

 下降BFのEX

【下降BF】のエクストラデッキの中から、以下に示す5枚の確定枠以外のカードのうち2デッキ以上で採用されていたカードをご紹介します。

《A-BF 神立のオニマル》 (2枚目、3デッキ)
《ブラック・ローズ・ドラゴン》 (3デッキ)
《ダークエンド・ドラゴン》 (2デッキ)

※確定枠 (各1枚)
《A-BF 神立のオニマル》

《A-BF 驟雨のライキリ》
《A-BF 涙雨のチドリ》
《BF-T 漆黒のホークジョー》
《A-BF 五月雨のソハヤ》

【罠不知火】

新リミットに伴い、《炎神-不知火》不採用の罠不知火が増えています。
実際、同カードが採用されていた入賞デッキは1デッキのみでした。
また、7デッキ中5デッキでスキルに終わらない罠地獄が採用されていたことも特筆すべき点です。

 採用札

こちらも構築が固定されつつありますのでご紹介します。
2デッキ以上で共通していたものを紹介します。

モンスター (3デッキ共通)

牛頭鬼》 3枚
《不知火の隠者》 2枚
《妖刀-不知火》 2枚
《堕ち武者》 2-3枚

EXデッキ (3デッキ共通)

《スクラップ・ドラゴン》 1枚
《瑚之龍》 1枚
《A-BF 神立のオニマル》 1枚
《戦神-不知火》 1枚
《蘇し魔王 ハ・デス》 1枚
《刀神-不知火》 1枚
《アンデット・スカル・デーモン》 1枚

《弩弓部隊》 3枚
《デモンズ・チェーン》 1-3枚
《バージェストマ・カナディア》 2-3枚
《底なし落とし穴》 2枚
《分断の壁》 1枚

あとがき

12/10に新パックが発売されたものの、話題の《BK ベイル》採用型召喚獣は国内大会ではあまり目立った活躍を見せていません。
しかし、昨日の大会では【炎王】が優勝するなど、現在は環境の過渡期と言えます。
今後も環境の推移から目が離せませんので、またこのような記事を掲載いたします!
引き続きよろしくお願いいたします!!