CCS・DLUへのご支援お願いいたします!

【KC入賞者インタビュー】水晶の鬼、気迫の銀アイコン!限界蒼天くりりん【遊戯王デュエルリンクス】

KCカップで結果を残した方に対するインタビュー企画、今回は【コピー水晶】で銀アイコンを獲得された限界蒼天くりりんさんです。
水晶は海・コピーが環境で活躍している中、どのような考えのもとコピーを選択されたのか教えていただきたくインタビューをお願いしました。

くりりん

限界蒼天くりりんと言います。 チームは限界コードに所属しております! よろしくお願いします。

twitter:限界蒼天くりりん

構築と結果

構築

レベルコピー

結果

順位:92
190勝 / 323戦
勝率:58%

【コピー水晶】を使用した理由

今回のKCでは【カラクリ】【不知火】が流行すると考えていたので、【カラクリ】に強く、かつスピード勝負で【不知火】に勝てる【コピー水晶】を使うことにしました。
終わってみれば最後までコピー水晶一本でしたが、途中で【召喚獣】系のデッキ等が流行ったときに備え、【海水晶】も準備していました。

準備していた海水晶

 海の伝説

くりりん

一応これを用意していましたが、煮詰めていなかったのでいい構築を見つけたらそっちを使おう…くらいの気持ちでいました笑

《アーティファクト-ロンギヌス》2枚採用の理由

《アーティファクト-ロンギヌス》
光 ★5 天使族 1700 / 2300
①:このカードは魔法カード扱いとして手札から魔法&罠ゾーンにセットできる。
②:魔法&罠ゾーンにセットされたこのカードが相手ターンに破壊され墓地へ送られた場合に発動する。このカードを特殊召喚する。
③:相手ターンに、手札・フィールドのこのカードをリリースして発動できる。このターン、お互いにカードを除外できない。

最終日の10時頃、残り4時間になりDPが6万前後で伸び悩んでいました。 この時間に多いデッキは【語不知火】【サイバー・ドラゴン】【召喚獣】系デッキだったため、最後の4時間に思い切って《コズミック・サイクロン》《禁じられた聖槍》の枠に《アーティファクト-ロンギヌス》を2枚入れました。 この判断こそ今回のMVPであり、その後の勝率が75%以上で一気に銀ラインまで登り詰めることが出来たんです! MVPとなった理由はこのカードが腐る相手が環境的にいなかったこと、《底なし落とし穴》で埋められた《水晶機巧-シトリィ》《水晶機巧-リオン》のようなチューナーをアドバンス召喚で処理できることだったと思っています。とても優秀なカードでした。

【コピー水晶】の有利/不利テーマ

有利

【カラクリ】/【サイバー・ドラゴン】などワンキル・スピードの速いデッキ
水晶の強みは何と言っても圧倒的防御力の高さであると思っているので、速いテーマが環境に多い時は水晶が台頭してくると考えています。

不利

【不知火】ほか罠ビート系/【霊獣】【天気】ほか耐久性能の高いデッキ
【水晶機巧】でキルを取りに行く場面を手札誘発等で返されてしまうとカウンターに耐えきれなくなることが多いです。
そのため、手札誘発を多く積んだデッキや罠が多いデッキは不利です。

不利テーマに対する動き方

【不知火】

  《ブラック・ローズ・ドラゴン》の効果を通すタイミングが重要だと考えています。
【水晶機巧】には採用されている罠がいずれもキツいので、《ブラック・ローズ・ドラゴン》を通してキルを取りに行くことが一番の勝ち筋だと思っているからです。
先攻を取った時は次の自分のターンが返ってきたときに《ブラック・ローズ・ドラゴン》を作れるように盤面を整えることを意識していました。
また、後攻であればシンクロモンスターで罠を踏みに行ってから《ブラック・ローズ・ドラゴン》か《水晶機巧-グリオンガンド》を通せるように動きました。
他の罠ビートデッキも同じように動くことがほとんどですから、対面練習が大事だと思います

【天気】

  速攻勝負&手札誘発ないことにお祈りする!のみです!!笑
真面目に言うなら《雷の天気模様》でゲームが終わってしまうため、そこに《コズミック・サイクロン》を当てることが大事です。

《ジェネクス・コントローラー》採用枚数の考え方

《ジェネクス・コントローラー》
闇 ★3 機械族 チューナー 1400 / 1200
通常モンスター
仲間達と心を通わせる事ができる、数少ないジェネクスのひとり。様々なエレメントの力をコントロールできるぞ。
《ジェネクス・ウンディーネ》
水 ★3 水族 1200 / 600
①:このカードが召喚に成功した時、デッキから水属性モンスター1体を墓地へ送って発動できる。デッキから「ジェネクス・コントローラー」1体を手札に加える。

「コピーは1枚で海は2枚」 という言葉は【水晶機巧】を使っている方は耳にしたことがあるかもしれません。
「【海水晶】は《城塞クジラ》を落とす役割もあるので2回使う場面があるけれども、【コピー水晶】は《城塞クジラ》が入っていないのでその分汎用札を入れた方が強い、腐っても《サイコウィルダー》と相性がいいから大丈夫。だから1枚でいい」という考え方です。
しかしKCは3日間の長丁場であるため、《ジェネクス・コントローラー》を引いてしまうことによる初動率の低下を自分は嫌いました。
そこで手札に1枚来てしまった場合でも《ジェネクス・ウンディーネ》の効果を使えるように2枚採用にしています。

くりりん

ジェネコンが2枚手札に来たら諦めましょう。

さいごに

今回の結果に満足することなく、次回は金・代表枠を目指して日々精進していきたいと思います。
KC中対戦してくださったみなさま、ありがとうございました!

くりりん

猗窩座の名前で走っていました。「俺と一緒に水晶の鬼にならないか」