KCGT本戦1stステージお疲れさまでした!

【DL】ギャラクシー・エクシーズ型【銀河眼】の先攻光子卿成立確率 by lapiz【遊戯王デュエルリンクス】

圧倒的な高打点でビートダウンすることが主軸となる【銀河眼】はリソース補充手段に乏しく、先行時の動きが課題でした。
これら課題が先日追加された新カードと新スキルエクシーズ・ギャラクシーにより大きく改善し、環境でも戦えるレベルにまで強化されています。

エクシーズ・ギャラクシー
デッキ(エクストラデッキを除く)に「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスター以外のモンスターが存在せず「ギャラクシー」カードが10枚以上存在するデッキを設定してデュエルを開始した場合に、手札・デッキから「ギャラクシー」モンスター1体を墓地へ送り、以下のいずれかの効果を1ターンに1度、それぞれの効果をデュエル中に1度ずつ使用できる。

●デッキ外から「No.90 銀河眼の光子卿」1枚をエクストラデッキに追加する。

●手札の「ギャラクシー」カードを1枚墓地へ送る。このターン、自分が攻撃力4000以上の「ギャラクシーアイズ」エクシーズモンスターをエクシーズ召喚する場合、1度だけ自分フィールドの「銀河眼の光子竜」の上に重ねてエクシーズ召喚する事もできる。

環境で戦えるようになった要因は複数考えられますが、中でもスキルでEXデッキに追加される《No.90 銀河眼の光子卿》が制圧とリソース補充を兼ねるため、先行で抱えていた問題の多くを解決されたことが最大の変化だと思っています。

《No.90 銀河眼の光子卿》
光 ☆8 戦士族 エクシーズ 2500 / 3000
レベル8モンスター×2
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「フォトン」カードをX素材としているこのカードは効果では破壊されない。
②:相手がモンスターの効果を発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その効果を無効にする。取り除いたX素材が「ギャラクシー」カードの場合、さらにそのモンスターを破壊する。
③:相手ターンに発動できる。デッキから「フォトン」カードまたは「ギャラクシー」カード1枚を選び、手札に加えるかこのカードの下に重ねてX素材とする。

そこで、いつもご協力いただいているlapiz(らぴす)さんにお力添えいただき、先行で《No.90 銀河眼の光子卿》が成立する確率を算出していだだきました。

先攻時《No.90 銀河眼の光子卿》成立確率

サンプル構築

 エクシーズ・ギャラクシー

本記事では先攻でエクシーズ・ギャラクシーを使用後、レベル8モンスターが2体盤面に並べられる場合に「《No.90 銀河眼の光子卿》が成立する」と定義しています。
なお、上記サンプル構築の《銀河眼の光子竜》《禁じられた聖槍》《ギャラクシー・サイクロン》《狡猾な落とし穴》はいわゆる自由枠です。
以下のフローチャートにおける「その他」のカードの一例としてご認識ください。

フローチャート

各カード採用枚数別の確率

lapiz(らぴす)

せっかく出したロードをエネコンでパクられないように気をつけましょう。

あとがき

実際のところ、《No.90 銀河眼の光子卿》は《月の書》や《エネミーコントローラー》等の魔法罠にめっぽう弱いためこのカードがあれば先行は安心、というわけではないのが難しいところです。
とはいえ、《No.90 銀河眼の光子卿》が強力なカードであることは間違いありませんし、なにより【銀河眼】は高打点を並べやすい特性から試行回数を求められるKCGTとはとても相性が良いテーマだと思っています。

今後の【銀河眼】の活躍が楽しみですね!

くじかえる

余談ですが、《No.90 銀河眼の光子卿》の効果は「効果を無効にする」誘発即時効果のためダメージステップ時は使用できません。
ダメージステップで使用できるのは「発動を無効にする」効果に限られるため注意しましょう。

最後に、確率データをご提供いただいたlapiz(らぴす)さんにこの場を借りて御礼申し上げます。

注意
今回掲載した情報は個人による計算結果のため間違っている可能性があります。これについて本サイト・lapizともに一切の責任を負いません。